読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノラネコ日記

日々のことと(ネガティブ)、KinKiやポルノグラフィティのこと。たまに毒吐きます。

夢見れば傷つくこともある?

日記

今、この歌を聴くと心に突き刺さるんですよ。ちょっとこのCDは購入していないんで、年末の歌番組でサラッと聴いた程度なんですけどね。

別に夢は見ていないんですけど、頑張ろうというか『すいません。頑張ってなくて(ーー;)』っていう申し訳ない感じ。

一昨年の後半から去年の前半って、凄く精神的に参った時期でして……自分で自分を追いつめてる感じ?
まあ、会社も業務拡大したばかりの新体制でドタバタで上も下も忙しい時期っていうのもあったんだろうけど…。
休みの日に遊んだりしてリフレッシュすれば良かったのに、『遊ぶのも疲れるからどこにも行かない』っていうか心に余裕がなかったんですよね。だから、休みの日もピリピリしてて、考えたくもないのに仕事のこと考えて『あれ、ミスしてたかも』『もう○○みたいな案件はやりたくないな』

毎朝起きるとき、仕事の夢で起きて気分が最悪、もう仕事行きたくない。あぁ、これが、登校拒否という気持ちか……行きたくない行きたくない行きたくない……。

コールセンターの仕事だったんですよ。残業はなしっていう話だったんですけど、実際ありまくりだったんですよね。
例えば、17時までの業務だとして16:59に電話も入力も終わった。さあ、どうするか?

電話に出ましょう!

正確には電話が来るのを待機するということ。個人的には遅番に任せろよって思うけど…。そのまま時間までに何も来なかったら、よし帰ろう!なんですけど。来ちゃったら残念!

その17時前後に来るのって凄く厄介な案件なんだよ。もう、一時間は帰れないことが多々ありました。

私は上司にも言われたけど『苦情を取る回数が多い』らしいんですよ(笑)苦情って言っても大半は客が悪い!最初の頃は苦情言われたら凹みました。慣れた頃は笑い話に出来る位のメンタルにはなりました。でも、苦情って言ってもお客さんの数だけ種類がありますから、上手く処理出来ない自分にイライラ。
それ以外にも大変なことは多々あって頑張ることに疲れたんですよね。

ここのコールセンター自体レベル高いセンターで特殊だったらしいです。入社するとき『ここに入ることは難しい。今まで1000人以上受けたけど、受かったのは200人程度。』
だから、誇りに思えみたいなこと言われたかな。

だから、仕事が難しい。毎月、誰かしら辞めてたし。
私も体重は痩せるし肌は荒れてくるし精神的にも体力的にもギリギリだったんですよね。
昨年の夏にはもうバタンキューですよ。

その後も、暫く体力が回復するまでに時間を要しました。精神的にも回復するまでかなりの時間を要しました。
今も、気分が落ち込むことがありますから完全にとはいきませんが…。

歌の話に戻りますが、最初に書いた通りCD購入してません。だから、サラッとしか歌詞分かりません。歌詞サイトで確認すれば良いのだけど、もっと突き刺さりそうで……。
打たれ弱いゆとり世代でごめんなさい…。

なんか子供の頃より歌詞が心に染みる年になって困ったもんです。気持ちは常に二十歳。そろそろ、四捨五入しても二十歳と言えない年に成りつつある…。